CONSULTANT

「はかり」に関することは何でもご相談ください

  • 家庭や企業でモノづくりや、重量を知るための「はかり」と、取引に使用される「はかり」があります。「はかり」は産業のすべてに関連しますが、身近な生活にも、はかる機会がたくさんあります。

    小さなはかりから、大きなはかりまで三十数年の「はかり」の検査、修理、メンテナンス、計量システムの開発の経験をもとに、使用方法・選択の仕方・販売に関するコンサルタントを行います。

    計量器メーカー各社の製品を取り扱っております。平成28年7月1日よりSOLAS条約(ソーラス条約)で海上コンテナの重量計測義務が厳格化されましたが、SOLAS条約に対応した特定計量器のご提案もいたします。
  • SOLAS条約とは

    海上における人命の安全のための国際条約で、船舶の安全性確保のための規則を定める多国間条約の名称です。SOLAS条約(海上人命安全条約)附属書第6章の改正により、荷送人に対して船積み前のコンテナ総重量計量・申告が義務付けられることとなりました。2016年7月以降に国際輸送を行うコンテナに付きましては、条約において定められた方法にて計量・証明されたコンテナ総重量を、船積み前に船長又は代理人等に提供する必要があります。条約において定められた方法は下記の通りです。

    • 方法1 校正・証明済み装置を用い、実入りコンテナの重量を計量
    • 方法2 バン詰めした国が承認された方法を用い、コンテナの自重・貨物・パレット等の重量を個別に計量して足し合わせ。主な使用計量器台は、はかり、クレーンスケール

サービス内容

  • 販売

    計量器の各メーカーを紹介します。

    Pick up!

    椅子型体重計 楽座

    体重計といっても、家庭用は取引に使用できる検定に合格していませんが、この体重計は特定計量器として承認され、国家検定に合格しています。この座椅子で計量した体重をカルテに記載することができます。訪問介護で威力を発揮します。

  • 検査・修理

    計量器は計量法により、「2年に1回」の法定検査が義務付けられています。各都道府県などにある計量検定所や計量協会などが、「代検査(定期検査)」を実施しております。代検査は計量士の資格者のみが行える検査です。当社では代検査に関するご相談や修理のご依頼も受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。
  • コンサルティング

    計量器の選択、計量メーカーの決定、検査修理や保守についてどうしたら良いか、貴社の特別な使い方に対応するカスタマイズとご要望に応じてヒアリングをしご提案いたします。業務の効率化による経費節減のお手伝いもいたします。

取扱いメーカー

  • 大和製衡
  • 田中衡機工業所
  • エー・アンド・デイ
  • クボタ
  • 鎌長製衡
  • 守隨本店
  • イシダ